お祭り

女房談

四月も終わろうとしてます。皆さんはゴールデンウイークをどのようにお過ごしでしょうか?

開花が遅かった桜ももう葉桜となってしまいました。

春祭りが全国北から南まで、そして中津川市内各地域でも盛んに行われました。

神事、道行き踊り、神輿・山車、投げもち等、毎年繰り返し受け継がれ準備も大変、本当にご苦労様で

す。おかげで観客は楽しい一日を過ごすことが出来ます。

私が嫁に来た頃は、境内での観客のなかに初嫁さんのきれいな着物姿を見つけて、

「あれはどこの嫁ごや?」等と聞きながら

「ああ、あそこの息子が結婚したんや。その嫁さんか。」などと、公共の場での紹介ということになっていま

した。

現在は着物姿の新嫁さんは見かけません。地元の人も、誰が結婚したかなどは全然わかりません。隣近

所つ‘きあいが薄らいでいくのでしょうね。

実家の夏祭は、神輿に足(棒)をつけその元に車輪をつけて引っ張ったり、回したりします。

話によると、神輿をかつぐ若者が少なくなったので、アルバイトを雇って集めたそうです。新潟の市街で

は、そんな風になっているのですよ。笑ってしまいますよね。

蛭川の杵振り祭りで踊る若者は、県外で働いていても祭りの時には実家に戻って参加するそうです。そ

れだけ自分たちの祭りに対して、思い入れや誇りを持ってやっているのでしょうね。すばらしいことだと思

います。

                                          

春爛漫

新年度を迎え、多忙を極めなかなかブログを更新出来ていません。

去る、4月15日蛭川「杵振り祭り」の折、「ブログ、見ていますよ」との挨拶を受け、

気にはなっていました。お許し下さい。

頂きました中津川市の「桜、まさに春爛漫」の写真を紹介します。(19日の様子だそうです)

本町公園

四つ目川

市民病院

落合川

馬籠(5分咲き)

椛の湖(5分咲き)

下野・庚申様