Home 「素 描」 より 
« Home »
4月 6th, 2013 Comments: 0

「素 描」 より 

Tags
Plurk
Share this

昨年、岐阜新聞社より「素描」への執筆依頼をうけて、本年1月5日から2月23日の毎週土曜日に8回に亘り掲載されました。題材としたテーマの季節や時期的なズレはありますが8回分を随時紹介します。(※  岐阜新聞社「素描」- 県内、県外に在住する県出身の各界の方が執筆する随筆で、月曜日から日曜日まで毎日掲載されています。)

第1回 1月5日 掲載 「年の初めに思う」

新年おめでとうございます。新春にあたり、皆さまのご多幸を心よりお祈り申し上げます。中津川市制施行60周年で新たなスタートとなった昨年は、市内でぎふ清流国体レスリング競技会が開催され、全国から訪れた選手たちを市民の皆さんと共におもてなしすることができました。皆さんの温かい声援と、それを背に受けての地元選手の活躍に大変感動しました。選手たちのひたむきな姿勢は、私たちに大きな勇気を与えてくれ、日本再生への思いを強くするものとなり、心に残っています。しかしながら、国の内外とも社会情勢は依然として厳しい状況が続いています。昨年末に誕生した新しい政権には今の日本の閉塞感を打ち破るべく、地域の活力につながる施策を期待しています。ことし秋にはリニア中央新幹線のルートと停車駅の位置が決定します。リニア開通まで14年。これからは停車駅を中心としたまちづくりが本格化します。中津川市だけではなく岐阜県、周辺市町村と一緒になって、広域でのまちづくりに取り組まなければなりません。リニア開業の効果を県全体が享受するためには、周辺地域と共に国や県に協力と指導をお願いしていきたいと思います。そして、中津川市を訪れる人が「また来たい」と思えるまちにしていくために地域の魅力を磨き上げ、外に向けて情報発信していくことにも取り組みます。市民の想いを大切にし、市政の船頭として時代潮流を見誤らないことが肝心と、思いを新たにする年の初めです。春の風をしっかりと受けて、いざ出港!

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>