Home バレーボール・プレミアリーグ女子中津川大会
« Home »
3月 20th, 2013 Comments: 0

バレーボール・プレミアリーグ女子中津川大会

Tags
Plurk
Share this

ここ一週間の暖かさに梅も桜も同時に開花し始めました。黄砂、花粉、煙霧、と一時たりともマスクが離せませんね。

3月16日(土)、Vプレミアリーグ女子中津川大会の公式戦2試合が、東美濃ふれあいセンターアリーナで行われました。私も体育館シューズに履き替え、始球式に臨みました。残念ながらサーブはネットイン。中学生時代のバレーボール選手としての勘はほとんどなくなっていました。(笑)

今日は、昭和59年に統合し福岡中学校として10年を経過したことを機に、平成8年に福岡中学校PTA広報誌に私の中学生の思い出としてバレーボールに夢中になっていたあの頃を書いた作文です。

 

 

「私が卒業した中学校」

昭和41年度 高山中学校卒 青山 節児

 

― 体育館と呼ぶことのなかった講堂を真ん中に、東側には上品に積み上げられた石垣、その石垣を従えているかのような風情ある正面玄関をもつ職員室棟、二棟の小学校々舎、正面玄関横には二宮尊徳の石像が校庭に向かって読書に耽る。西側には、当時、東濃一の二階建木造校舎といわれた中学校々舎。全ての施設は廊下で結ばれ、児童・生徒が往来 ・・・・・・・・・・・ 高山小中学校の時代 ―

東京オリンピック開催に沸いた年、昭和39年、私は高山中学校に入学しました。中学生になったといってもクラスメイトは6年来の 級友、顔見知りの先生方、先輩と、さほどの緊張感はなく、多少の興奮と不安を胸に入学式を迎えたことを覚えています。

入学式当日、校長先生に「転校させてください」と訴える大事件が待ち構えていました。                          校長先生のあいさつの最後に『本年より野球部を廃部する』・・・・・ 衝撃的な一言。 野球少年だった私には式終了後の退場が困難になってしまうほど強烈なものでした。                                                                その日、上級生野球部員と入部希望の新一年生が集合したことは云うまでもありませんでした。何とか野球部の存続をと話し合い、三年生を先頭に校長室へとむかいました。                                                            「どうして野球部廃止なんですか」                                                  『グランドが狭く女子ソフトボール部と一緒に練習することは大変危険だからです』                            「どうして野球部なんですか ソフトボール部の廃部はないんですか」                                          『ソフトボール部は非常に実績があります』                                                 「・・・・ ・・・・ ・・・・ ・・ ・ 転校させてください」                                          「転校 転校 転校」「野球がしたいから福中に転校させてください」                                       『そんなことは出来ん!』穏やかな口調だった校長先生が次第に興奮したのは確かでした。

入学日にして前途多難 、お先真っ暗、とても刺激的な一日でした。

当時は校舎施設に囲まれた上グランドと若干広い下グランドの二面あり、上グランドをバスケット部女子バレーボール部が、下グランドをソフト部と幻となってしまった野球部が使用し、小学生が隙間でひしめく様にボールゲームなどに興じていた。

私自身も小学生時代にボール遊びをしながら野球部の練習に熱い視線を送っていました。    その憧れの野球部が入学と同時になくなってしまいました。

数日後、先輩旧野球部員と下グランドを眺め、野球がしたいとか、先生が悪いとか愚痴をこぼしていた時

『お前ら、いつまでも落ち込んでいたって仕方ないだろ、野球だけがスポーツじゃあるまいし』

「・・・・・」

『バレーボールをやらんか』

「・・・・・」『面白いぞ』

「バレーボールって女子のスポーツじゃないですか]

『ハッハハハ 馬鹿、男子バレーも立派なスポーツだ そんな事も知らんのか ハッハハハ』

「・・・・・」『いいか 待ってるぞ 一緒にやるぞ ハッハハハハ』「・・・・・」

新任の F 先生、インパクトの強い名前・ぶっきらぼうな話し方・爽快な雰囲気・そして豪快な笑い方 <スポーツマンだなー> そう思ったのは私だけではありませんでした。早速幻の野球部員が集合しバレーボールについて話し合いました。やる、やらないと意見は分かれ、全員の移籍はなりませんでしたが3年生一人2年生八人1年生五人、十四名の所帯で単純動機でやぶれかぶれの高山中学男子バレー部が誕生しました。        (つつ”く)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>