Home 還暦(厄年)
« Home »
12月 31st, 2011 Comments: 0

還暦(厄年)

Tags
Plurk
Share this

今年は還暦を迎え、趣味である神社仏閣めぐりを古い友と出掛けてきました。

3月は上海の知り合いを尋ねて、蘇州古典園林「寒山寺」(世界遺産)へ。

8月は戸隠神社、善光寺へ。

10月は明治神宮、靖国神社、浅草寺、鶴岡八幡宮、長谷寺、銭洗弁財天へ。

 還暦は、言うまでもなく本厄にて、平安時代の陰陽道に起源をもつといわれていますが、まあ習慣にて特別悪いとかどうとかでなく、この歳を楽しめばイイと思っての想い出作り、行楽気分の参拝です。

8月25日、仕事を終え、中央線を松本・浅間温泉でのんびり地酒をたしなみ、友と語り合いました。

 しかしこの歳を迎えると量は減ります、ね。呑めません。

 コップ酒で、地酒を一杯呑んでころころでした。

 明日の移動の為、早々に切り上げ、部屋で呑み直しと始めましたが、気づいたら朝を迎えていました。(笑)

 翌朝は朝食を早々と済ませ、篠ノ井線を長野へと車中で朝刊と缶コーヒーで居眠りしながら移動しました。

まずは戸隠神社を参拝し、戸隠蕎麦で昼食をとりました。地元の人の紹介の店に入りましたが、蕎麦は香り・喉越し良く、少々濃い目の汁でしたが、蕎麦好きとしてはまあまあ満足しました。野沢菜漬は特別美味かったです。                                  

                                                                          

←戸隠                             

  戸隠を後にして善光寺へ移動しました。                                                                        善光寺→

               ↓善光寺にて

 戸隠と善光寺の移動は、時間がかかりますが、居眠りしながらの車中は、8月とは言え、すがすがしい高原の風が心地よく、気持ち良かったです。 (次回の機会には、参道が特別長い戸隠奥社、本宮まで参拝したいです、ね)

 帰路の電車で呑んだ缶ビールは、還暦参拝した満足感での、格別の喉越しでありました。

  @本日、事務所設置神事を執り行いました。前進してる現実を感じ入っています。身が引き締まります。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>